落語家魂! 爆笑派・柳家権太楼の了見

¥ 1,836

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • DM便(164円)★5冊以上もこれ★

    複数注文はこちらをご選択ください。

    全国一律 164円

※3,240円以上のご注文で送料が無料になります。

柳家権太楼・著 長井好弘・編 中央公論新社・発行

寄席ってえのは、あたしたち噺家にとっての聖地です――。70歳を迎えて老いや病気と向き合いながら、なお熱い高座で観客を沸かせる現代の名人が怒涛の半生を語りおろす!

※読売新聞連載の「時代の証言者」シリーズの一遍「柳家権太楼・噺家の了見」(全30回)を大幅に加筆し、新たなインタビューにもとづく書きおろし原稿「権太楼自薦『十八番』プラス2」を加えました。

【本書の内容】

大震災と噺家の誇り
志ん朝のカラオケ
おふくろは自由人
「雪椿」で最後の孝行
梅原君のひとり落語部
オチケンと落語就活

権太楼自薦「十八番」プラス2


つばめに賭けた人生
ほたるの前座修業
サヨナラ、つばめ師匠
墓前に問う、初めての壁
生涯の伴侶、見つけた
二ツ目と師匠前結婚
深夜寄席で巻き返し
同期に負けて「化ける」
『お達者くらぶ』
おばちゃんの透視術
稽古場は無人の寄席
抜かれても悔しくない!


おう、権太楼はいいぞォ
綱渡りの真打披露
ずっこけた「人生計画」
感謝!三つの原動力
ヒロクミさんと丁々発止
戦え!宿命のライバル
稽古場は寿司屋のカウンター
寄席とゴルフとお家芸
踊る円朝まつり
ああ、ジャンバラヤ!
落語でがんに克つ!
噺家にゴールなし

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する