落語の入り口 想像と創造のコミュニケーション

¥ 1,836

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • DM便(164円)★5冊以上もこれ★

    複数注文はこちらをご選択ください。

    全国一律 164円

※3,240円以上のご注文で送料が無料になります。

東京かわら版+編集部=編
雲田はるこ(『昭和元禄落語心中』著者)=インタビュー・カバーイラスト
春風亭一之輔=表現・仕草のいろは
広瀬和生(落語評論家)
ほか漫画家、作家、映画監督、ミュージシャン、認知科学者たちが、
魅力的な落語の世界を、一から解きほぐす。

落語の基本や疑問、噺のはなし。
制作の裏側や、「落語ブーム」の解明まで。
ポップカルチャー、認知科学、AI、社会学まで、多角的視点から落語を紐解く!

本書では、江戸時代からの伝統・大衆芸能である落語について、一から知り、実際に足を運んで楽しむための入門書。
何が面白い要素なのか、今聴いておくべき落語家は誰なのか、知っておくと“ 通”な専門用語などを、現役の落語家や漫画家、作家、認知科学者、社会学者などが多角的に紹介、分析する。


【目次】
落語の現在地 佐藤友美
入り口はすぐそこにある! 雲田はるこ 聞き手・矢内裕子
落語の基本 岸川明広・春風亭一之輔・石井徹也・金丸裕子
クリエイティブな広がり 田丸雅智・壱岐紀仁・九龍ジョー・金丸裕子
社会、身体と知能の探求 太田省一・野村亮太・伊藤毅志
先端の落語家スタイル10 広瀬和生
 柳家小三治
 春風亭昇太
 立川志の輔
 立川談春
 三遊亭白鳥
 柳家喬太郎 
 立川談笑
 春風亭一之輔
 立川こしら
 三遊亭粋歌
落語の歴史 渡邉寧久
もやもやを解消する10の質問
落語が聴ける主な場所

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する